【店舗アプリの作成業者おすすめ5選!】口コミでも評判の集客に役立つお店のアプリを制作してくれる業者をランキングでご紹介!

アプリメンバーズ(アイユー株式会社)の画像アプリメンバーズ(アイユー株式会社)の画像

おすすめポイント機能性・デザイン性・コストの全てがハイクオリティ

比較ランキング第1位は、アイユー株式会社が提供するアプリメンバーズです。アプリメンバーズはコストと品質のバランスが最もいい店舗アプリ作成サービスで、通常であれば数百万円は必要になるアプリ開発費用が0円となっています。

業界でも優良的な月額費用で店舗アプリを運用でき、プランによる機能制限もありません。どんな機能を使用するのにもオプション費用は不要で、店舗アプリを運用するための機能が全て搭載されています。

プッシュ通知や会員証・ポイントカードなどの機能が備わっているのはもちろん、複数のユーザーを交えてグループでトークを行うことも可能です。

アプリのデザイン性でもハイクオリティな水準となっていて、洗練されたデザインを高い自由度のもとでカスタマイズ可能です。利用の際は必ず1名の専属サポート担当者がつくため、PCやスマホが苦手な人・不慣れな人でも簡単に導入できます。

顧客管理の面でも特徴があり、管理画面1つだけで複数店舗を管理できるという強みもあります。管理する店舗数によって追加費用がかかるという事もないので費用を抑えて運用することが出来ます。また、専属のサポートが1名付いてくれるので、ネット販促初心者の方も安心して運用出来ると言えます。ポイントについても、会員登録からポイント付与まで一括してアプリ内で完結することが出来るので、カード発行のコスト削減は勿論ですが、お客様がカードを失くしたり忘れてしまったという場合にも、アプリ内でポイント付与が可能なので利便性が高いと言えます。

コストと品質のバランスが最もいい店舗アプリ作成サービス

コストと品質のバランスが最もいい店舗アプリ作成サービスがアプリメンバーズです。

まずはコスト面について解説すると、アプリメンバーズはアプリの開発費用が0円であることが特徴です。つまり初期費用さえ支払ってしまえば、あとは月額費用だけで店舗アプリを運用できます。初期費用は通常100,000円のところが、現在はキャンペーン価格で30,000円となっています。

通常のアプリ制作会社へ依頼すると制作費だけでも数百万円が相場であるため、これは破格の初期費用であることがわかります。月額費用は月々19,800円と有料的な設定で、10,000ダウンロードまで対応していて、ある程度までは会員数が増えてもOKです。

「店舗アプリをもっとこうしたい」という理想を実現するためには様々な機能を追加していく必要がありますが、アプリメンバーズなら機能追加にもオプション費用がかからないのでローコストで店舗アプリを運用できます。初期設定や面倒な作業まで全て代行してくれ、PCやスマホに詳しくない人でも導入しやすいです。

さらに、店舗側がアプリを更新する際にも管理画面1つだけで、複数の店舗全てを管理できるのも利用しやすいポイントです。店舗数の違いによる課金や追加費用などは一切必要なく、本当に費用を抑えて店舗アプリを運用可能です。多くの店舗アプリ作成サービスでは、基本料金が安くても機能制限がかかっているケースが多く、満足する運用のためにはどうしてもオプションをつけなければならないことも。しかしアプリメンバーズなら、そんな心配もありません。

オプション費用が不要!店舗アプリに必要な機能は全て搭載

それでは次に、アプリメンバーズの品質面について解説します。

アプリメンバーズはコストと品質のバランスが最もいいとお伝えしました。店舗アプリを運用するために必要な機能は全て搭載されていて、例えば顧客に対して最新情報をいち早く発信し、かつDMやメールマガジンよりも開封率のいいプッシュ通知の機能が備わっています。

さらに、店舗アプリのブランドイメージを向上させる、店舗オリジナルのアプリロゴ作成も料金に含まれています。アプリユーザーのスマホにはいつも店舗のオリジナルロゴが表示されているため、ユーザーがスマホを見る度にそのロゴが目に入ります。

アプリ内で会員証・ポイントカードを作成する機能があり、ユーザー情報の登録はアプリ内で完結させられます。会員証にはバーコードを発行できるので、金額に応じてポイント付与を行うこともラクラクです。顧客が今いる場所から店舗までの道のりを表示し、道案内をしてくれる機能も搭載されています。

そのほかにアプリ内で顧客と店舗がやりとりを行えるトーク機能も備わっていて、予約や打ち合わせもよりスムーズになります。アプリメンバーズのトーク機能は1対1でのトークに対応しているのはもちろん、複数のユーザーを招待してやりとりができるトークルームを作成することも可能。「ただ連絡するだけ」では終わらせないのが強みです。

このように店舗と顧客をつなぐための機能は網羅されていて、制作費がかからないからといって手を抜いていないことがアプリメンバーズの選ばれるポイントです。

契約すると専属のサポート担当者が1名ついてくれるため、初めて店舗アプリを運用する人でも安心して活用できます。契約期間が設けられていないのも気軽に利用しやすいポイントで、利用契約は1ヶ月毎の更新となっています。「店舗アプリを導入したいけど本当に効果が得られるのだろうか」と疑問に思っている人でもお試し感覚で始めやすいアプリ作成サービスです。

カスタマイズの自由度が高いことや予約管理をしやすいこともメリット

費用を抑えて充実した機能が使用できるアプリメンバーズには、まだまだ利用しやすいポイントがあります。

例えば、フィーチャーフォンや紙の会員証も同一の会員データベースで管理できる上、引継コード利用でアプリへの移行も可能です。さらに、単独でも運用できる顧客管理システムと予約システムが内包されているのも嬉しいポイント。アプリはもちろん店舗ホームページにも予約システムを接続できるほか、外部予約サイトを接続できます。

アプリユーザーの見る予約画面はスマホごとに適したデザインで表示されるため、デザイン性や使いやすさの面でもバッチリです。ユーザーが予約を確認できることも特徴です。店舗の管理画面には「予約カレンダー」が表示され、月・週・日別で予約状況を把握できます。管理画面から予約の打ち込みやキャンセル処理をすることもでき、使い勝手はバツグンです。

また、アプリメンバーズはカスタマイズの自由度が高いことでも知られています。他社だと、安い月額費用をウリにしていてもカスタマイズがほとんどできず、どれも同じようなアプリになってしまうことがあります。しかしアプリメンバーズなら自由性溢れるカスタマイズを行うことができ、店舗ごとにオリジナリティのあるアプリを作成できます。アプリのテーマカラーをはじめTOP画面の背景や機能項目アイコンなど、豊富なカスタマイズの選択肢が用意されています。

独自性の高い店舗アプリを運用したい人にもぴったり

自社でのアプリ開発が実施されているアプリメンバーズでは、改修や拡張への対応を柔軟に行ってくれます。汎用性のある機能なら無償対応になることもあり、独自性の高いアプリを作成したい場合でも相談しやすいです。毎年1~2回の大型機能拡張アップデートがあり、拡張機能についても追加費用が発生することなく利用できます。

このように、他社ではあり得ないほどサービスが充実しているのに低価格を実現しているのがアプリメンバーズなのです。ただし、1点だけデメリットを挙げるとすると大規模な会員がいる店舗には不向きである点です。ダウンロード数の上限である10,000を超えると10,000件を追加するごとに月額5,000円の追加費用がかかります。

つまり、数千人の会員を見込む中小規模なら活用しやすいですが、数十万以上の会員を保有したい場合は利用しにくいことがあるかもしれません。このデメリットさえクリアできるのであれば、他社より圧倒的に優れたサービスとなっているため、店舗アプリ運用に興味のある人はぜひ問い合わせをしてみてください。

会社情報

・会社名:アイユー株式会社

・住所:〒115-0043 東京都北区神谷2-18-13 レガリア王子神谷1F

・電話番号:03-6903-8308

・営業時間:不明

サイト内検索
店舗アプリコラム