【店舗アプリの作成業者おすすめ5選!】口コミでも評判の集客に役立つお店のアプリを制作してくれる業者をランキングでご紹介!

AppGoose

公開日:2019/06/15  最終更新日:2019/03/28

多くの人が携帯電話を購入してアプリをダウンロードしています。

そうしたアプリは多くのお得情報を提供して、顧客を魅了しています。

自社でも似たようなことができれば、販促のために大きなプラスになることは間違いありません。何か良い方法はないでしょうか。

 

自社アプリの開発はハードルが高い

会社名:AppGoose

住所:東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19階

連絡先:0120-919-901

定休日:土曜日・日曜日

店舗用のアプリを自分の会社でも公開したいと考えている人は多いでしょう。

ウェブサイトに比べてアプリならばもっと気軽にアクセスしてくれる可能性が高くなります。

実際に大手の会社であれば、どの業界にしろ自分たちのオリジナルのアプリを作成して公開しています。ですが、それを小さな中小企業の会社が自分たちの力で1から作成しようとすると、簡単にはいかないかもしれません。

まずこうしたアプリの開発にはプログラミングの知識が必要になってきます。自社内にこうした人材がいることは稀でしょうから、外部に委託することになります。

ですが、アプリ開発にはどんなに安くても数十万円、もしかすると数百万円、数千万円といった金額が必要になってしまいます。こんな金額を払うことはなかなかできないでしょう。

また、その後の保守点検でも膨大な負担を強いられてしまうことが多いです。結果として、中小企業では自社のアプリなどは不可能だと考えてしまう会社が多いです。

 

AppGooseならばとても低価格で簡単

 

そうした人は自社アプリ開発サービスのAppGooseを見てみると良いです。

まずアプリ開発を依頼するのに比べて圧倒的に価格が安くなります。初期費用は無料で始められるので、とりあえず使ってみて気に入らなければ止めることができるのはありがたいです。

アプリ開発の場合は完成したアプリが実際に見てみると思っていたのと違っていたりしても、料金が発生してしまうケースが多いです。結果的に多くの点で妥協して、しかも高額な負担を強いられます。

AppGooseならば価格も安く、無料プランもありますのでこうしたことに悩まされません。また、感覚的な操作ができる点も魅力的です。

アプリ開発は高度なプログラミング言語の知識が必要なので一般人には手が出ません。ですので専門家に完全に任せることになります。一方AppGooseでは、難しい知識がなくても感覚的な操作だけで簡単に店舗アプリができてしまうため、誰でも戸惑うことがなくアプリ制作ができます。

これならばちょっとデザインのセンスがあれば気軽にアプリを作れます。もちろん新しく更新したいときでも簡単です。感覚的に自由に編集できますので、更新作業も戸惑わないでしょう。

外注してアプリを作らせた場合、更新作業は大変です。その都度、外注先に注文することになりますので、更新までに時間がかかることはもちろんですが、料金も当然追加で取られてしまいます。厄介なのは製作元以外だと扱いが難しくなりますので、製作元は保守点検で膨大な費用を請求してくる可能性があるのも困りものです。ですがAppGooseならばこうした心配も回避できます。

 

様々な便利機能も同時に使える

 

AppGooseの良いとろはお手軽にアプリができるだけではありません。

充実したサポート機能も見逃せません。店舗経営をするならば欠かせない機能がいくつかあります。例えばクーポンの配信、ニュース配信、プッシュ通知、会員登録・管理等です。

これらの機能を毎回自分たちで制作するとなれば、結構な労力になってきてしまいますが。AppGooseではこうした便利な機能が一気に使えるようになりますので、利便性は非常に高いです。

多くの大企業のアプリサービスが行っているような製品やサービスのアピールを自分たちでも簡単にできるようになるので、とてもありがたいです。

 

一昔前は、アプリの公開には専門家に委託して制作する必要があったために膨大な費用が必要でした。

これでは資金力が弱い中小企業は販促で圧倒的に不利になってしまいます。ですが、AppGooseを使えば従来であれば、大企業でしかできなかったような店舗アプリの公開を中小企業でも簡単にできるようになります。

AppGooseは感覚的な操作だけでアプリを作ることができます。また、頼もしい多数の機能も同時に利用できますので、自社の販促を一気に強化できます。

おすすめ関連記事




サイト内検索
店舗アプリコラム