【店舗アプリの作成業者おすすめ5選!】口コミでも評判の集客に役立つお店のアプリを制作してくれる業者をランキングでご紹介!

店舗アプリ作成サービスはパソコンがなくても使用できる?

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/10/14

店舗アプリとは、販売促進や集客力を上げるために、企業や店舗用に作られたサービスです。それぞれの店舗アプリで機能はさまざまですが、パソコンがなくてもスマートフォンを使用して、顧客とつながることができます。顧客のスマートフォンに直接情報を発信でき、顧客情報などの管理もできるので、最近では使用している企業が急増しています。

店舗アプリは便利な機能がたくさん

店舗アプリ時代の到来で、さまざまな店舗がアプリを採用している近年では、たくさんの店舗アプリ作成サービスが存在しています。スマートフォンの普及で、欲しい商品や欲しい情報をいち早く取得したい消費者に、素早く対応することが企業や店舗側に求められています。

アプリを作成し運用することで、顧客の満足度を高めることが可能となります。店舗アプリの機能は主に、クーポンの発行や来店に応じたスタンプなどの発行、お得な情報の通知、会員登録などがあります。種類もジャンルごと、または複数のジャンルの店舗や情報をひとつにまとめたポータルアプリと、自店舗オリジナルの公式アプリの自社アプリの二つに分けられます。

それぞれに特徴があり機能もさまざまで、どれを選んだらよいか迷ってしまいますが、いろいろな作成サービスを比較して、自店舗に合った目的や機能のあるものを選びましょう。長期的に運用して行くことになるので、サポート体制のしっかりしたサービスを選ぶことも重要です。

店舗アプリはパソコンがなくても作成できる

店舗アプリはスマートフォンに対応しているサービスがほとんどなので、管理画面でのプッシュ配信やクーポンの作成など、すべての運用管理を行うことができます。近年でいつでもどこでも手軽に操作できるものも多く、パソコンよりもスマートフォンを使う人が急増しています。

スマートフォンに簡単にダウンロードできる店舗アプリは、利用する側にとっても便利ですが、運用側にとっても同じことがいえます。メッセージのやり取りをすれば、来店へのきっかけになる可能性があり、来客の予測もしやすくなります。わざわざ店舗のパソコンを立ち上げることなく、素早い対応で利用客と店舗の関係を身近にし、付き合いやすくなります。

また、タブレットを使って利用できるサービスも多くあるので、パソコンはないけれど、タブレットがあるという場合は活用できます。スマートフォンより画面が大きいので、画面が見やすく作成にも便利で、持ち運びにもパソコンよりも簡単です。

小さなお店でもパソコンを使わず自作で店舗アプリができる

近所のカフェなどに行くと、レジや店舗の壁に店舗アプリの紹介ポスターを見かけることが多くなりました。個人で経営している美容院や、街のパン屋さんでもアプリを公開しているお店は少なくありません。最近は個人経営向けの低コストで作成できるサービスも増え、スマートフォンやタブレットを使って、用意されているテンプレートに沿って作成できます。

アプリを作成しただけでは、集客力が上がるわけではなく、売り上げが伸びるわけでもありません。まずはダウンロードしてもらって使ってもらうことが大切ですが、アプリを使っている人がお店に来てくれたり、売り上げを上げてくれたりするように運用していく必要があります。

運営側とお客さんとのコミュニケーションの道具として、役に立てることでアプリの存在価値は生きてきます。高機能なものではなく、ポイントカードとプッシュ通知があれば、スマートフォンでも情報を伝えることができ、お客さんとの会話ができます。

 

パソコンに負けず劣らず、アプリが豊富になってきたスマートフォンやタブレットは、持ち運びにも便利でどこでもすぐ使うことができます。無料でインターネットに繋ぐことができる施設も増え、情報発信や情報取得がより早く行えます。上手に活用すれば、作業効率の上昇や時間の有効利用によりつながっていくでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
店舗アプリコラム