【店舗アプリの作成業者おすすめ5選!】口コミでも評判の集客に役立つお店のアプリを制作してくれる業者をランキングでご紹介!

店舗アプリ作成サービスで上手に顧客の購買意欲を掻き立てる活用方法とは?

公開日:2019/09/01  最終更新日:2019/08/23

店舗アプリを作成するサービスを利用すると、そのまま顧客の購買意欲を掻き立てることに直結します。顧客の購買意欲を高めるツールとして活用されていたのは新聞広告や無料雑誌、ダイレクトメールなどが主流でした。

しかしスマートフォンが普及した事により、店舗アプリを作成する事は顧客の購買意欲を掻き立てるのに最適な手段となっています。

イベントやクーポン情報がタイミング良くお知らせ出来る

店舗アプリを作成すると、自由にイベントやクーポンの情報を発信したり更新したりすることが可能です。クーポンも特定の期日までのものや1日限定のものなど色々な形式で作成することが出来るため、その店舗の独自性を出すことが出来ます。

そして、こまめにイベント情報を発信することは、顧客の購買意欲を掻き立てることに繋げることが可能です。追加や修正などの更新作業も店舗に戻ってパソコンを利用しなくても、出先でスマートフォンから行うことが出来ます。

イベントとクーポン情報の発信や更新をタイムリーに行うことによって新たな情報を常にお客様へ直接届けられる訳です。店舗アプリを更新した情報などもプッシュ通知を配信することが出来る店舗アプリも多いため、顧客の購買意欲を掻き立てるような情報を見逃す心配も少ないです。

各種SNSと連携することも可能なため、口コミ情報が広がって新規の顧客を獲得しやすくなります。店舗アプリをダウンロードした件数の他にも、クーポンを利用した状況やプッシュ通知の開封率などの情報のチェックも簡単に行うことが可能です。

店舗の魅力を動画で紹介することも可能

店舗アプリは、動画を配信する機能を搭載させることが可能です。静止画では伝わりにくい情報を動画にすることで、より一層丁寧にお客様に伝えたいことを伝えることが出来ます。

例えば、個人商店で食品を販売している場合は店舗で買い物をする様子から、その食品を使って調理して出来た料理や実際に食べた感想などを、そのまま提供することが可能です。食品だけだとイメージが思い浮かびにくくても、料理になるとイメージしやすくなります。

ブティックなどを経営している場合は店舗で取り揃えている衣服を利用したコーディネートを考案して、顧客の購買意欲を掻き立てることも可能です。直接、広告や画像で伝えにくい商品やサービスを提供している会社は、動画配信を活用すると、お客様に自分の会社の商品やサービスの魅力を直接伝えることが出来ます。

店舗アプリの中には大手動画配信サイトと連携させることが可能なものもあるので、再生回数という形で広告の宣伝効果を確認することが可能です。

アプリストアに登録することで新規顧客の獲得も期待可能

アプリストアに店舗アプリを登録することによって、アプリストアから新しいお客様を集めることが期待出来ます。実際の店舗をすでに知っている顧客だけではなく、新しいお客様を獲得して購買意欲を掻き立てることに活用することも可能です。

そしてアプリストアからストア検索した場合でも、エリアや業種検索などで上位に掲載されるように工夫を施している店舗アプリも存在します。特定の店舗アプリをリサーチしている顧客が、探し出しやすい工夫をしている訳です。

店舗アプリのアイコンを店舗オリジナルのデザインにして作成するのも良い方法ですし、デザイナーやデザイン会社に依頼して新たな目を引くデザインでアイコンを作成することが出来ます。

アイコンは実際の店舗のことを全然知らない顧客が最初に見るものなので、実績が豊富なデザイナーやデザイン会社に依頼するのが良い方法です。手間がかかるアプリストアへの登録申請の手続きもアプリメーカーが代行してくれるケースが多いです。

 

店舗アプリは、イベントやクーポンに関する情報をタイミング良くお知らせすることが可能な機能を利用することによって顧客の購買意欲を掻き立てることが可能です。

 

おすすめ関連記事




サイト内検索
店舗アプリコラム