【店舗アプリの作成業者おすすめ5選!】口コミでも評判の集客に役立つお店のアプリを制作してくれる業者をランキングでご紹介!

店舗アプリは自作できる?業者に作成を依頼したい理由

公開日:2018/11/01  最終更新日:2018/10/17


実店舗を構える他に店舗アプリを始める方法があります。
しかし店舗アプリを始めようとするといろいろと悩ましい問題が出てきます。
そしてそれは考えれば考えるほど増えていきます。
それを簡単に解消してくれるのが開発の専門家です。
開発を専門家に依頼するメリットとデメリットと比べて、店舗アプリの魅力をお伝えします。

 

専門家に依頼するメリットは時間にある

どんなサービスであってもそうですが、その道のプロフェッショナルに任せた方が圧倒的にメリットがあります。店舗アプリにしても同様です。店舗アプリの作成を専門家に任せるメリットの一つとしては、全体がわかっている点にあります。

例えば作成にあたってどのような点でつまずきやすいのか、どうすれば効率良く集客できるのかが経験でわかっています。これは自作で開発した時と比べれば、時間的コストの削減にもつながる点です。自作のアプリとの大きな違いの一つがこの時間的コストといえるでしょう。作成時間にしても、その後の運営の方法の確立までの時間にしても専門家を通した方がすぐに終わらせられます。

仮に自作で進めるとなるとその何倍もの時間がかかることになってしまいます。その要因としては、デザインに時間がかかってしまう、画面にどんな要素を加えるべきか、また減らすべきかなど考えなければならない要素は沢山あります。これを個人でやっていてはいつまでたってもアプリの運営をすすめられません。現代のビジネスでは早さが重要です。早く始めるためにも専門家に依頼するのがオススメです。

 

店舗アプリを依頼するデメリット

アプリの制作を専門家に依頼すれば、時間的なメリットが得られます。しかし利点があればそれに対応するデメリットもあるものです。では店舗アプリの開発を依頼するときに起こるデメリットとはなんでしょうか。一つはダウンロードにあります。普段アプリを端末にインストールするときには、専用のアプリから認証をします。気になるアプリがあればすぐに使い始めたいものですが、この作業は必ず行わなければなりません。

普段はあまり気にしていないかもしれませんが、この少しの手間がインストールの妨げになることがあるのです。例えばよく使っているウェブサイトで表示が遅いとき、即座に離れてしまったという経験はあるでしょう。それと同じことがアプリのインストールでもいえます。つまり少しでも時間がかかればかかるほど、それだけ諦めてしまう人が増えるということです。

ことさら店舗アプリであれば他のアプリに比べて、情報入力など使い始めるまでの手間が増える傾向にあります。これを防ぐためには対策が必要です。例えばあとどれだけの行程が終われば完了するのかを見てすぐにわかるようなデザインにするなどです。

 

メリットとデメリットのバランスを考えて決める

店舗アプリをどう作成するのかでかかるコストに違いが生まれます。その上で結局どの方法を選べば良いのかを悩んでしまう人もいるでしょう。それを決める方法があります。それは何を重要視するかを決めることです。どうすれば良いのかを悩んでしまうのは、ゴールが自分の中で決まっていないことにあります。基準とも言い換えられます。

とにかくゴールや基準が決まっていないことには前に進めません。逆にそれが明らかになればなるほど、すんなりと進めていけるはずです。時間的コストを重視するのか、それとも料金を重視するのか理由は様々です。何を基準に置くかで行動はガラリと変わってきます。

自分は早くアプリの店舗を始めたい、という人は専門家に依頼する方が早いです。反対に時間はかかっても料金の側面から自作にしたいという人は、自分で制作した方がお金はかかりません。しかしこの場合ゼロから始めるのであれば、相当に時間がかかるということを念頭に置いておく方がいいでしょう。何を基準にするかそれさえ決まれば、あとは自然と決定していくはずです。

 

おすすめ関連記事

サイト内検索
店舗アプリコラム