【店舗アプリの作成業者おすすめ5選!】口コミでも評判の集客に役立つお店のアプリを制作してくれる業者をランキングでご紹介!

なぜ店舗アプリの需要が伸び続けているの?その理由について解説!

公開日:2021/09/01  最終更新日:2021/10/08


近年、店舗アプリが人気を集め、アプリユーザーが増え続けているのですが、その理由をご存知でしょうか。この記事では、店舗アプリの需要が伸び続けている理由について解説します。店舗アプリを活用できれば、リピーター獲得や売上アップにもつながります。また、店舗アプリを導入する利点やリスクについても紹介しましょう。

店舗アプリの需要が伸び続けている理由とは?

なぜ店舗アプリの需要は伸び続けているのでしょうか。3つの理由について解説しましょう。

スマートフォンの普及

1つめの理由は、スマートフォンが普及したことです。幅広い年齢層でスマホユーザーが増えたことで、アプリへの需要も高まっています。おそらく今後もスマホ普及率は伸び続けることから、店舗アプリの需要も伸び続けることが予想できます。

集客手法の多様化

以前と違い、現代は集客手法が多様化しています。以前は店舗の情報を知りたいときはwebサイトを探しに行きましたが、今はすぐに閲覧できるアプリが人気を集めています。そのため、店舗アプリがあれば効率よく集客できるのです。

コロナ禍

2020年に始まったコロナ禍の緊急事態宣言や外出自粛によって、とくに接客業が大きな影響を受けました。少しでも多くの新規顧客とリピーター獲得するために、店舗アプリへの関心が集まっているのです。

店舗アプリを導入する具体的な利点を知ろう!

それでは、店舗アプリを導入するとどんな利点があるのでしょうか。具体的に解説しましょう。

集客手法の管理

店舗アプリを活用すれば、さまざまな集客手法を展開できます。お得な情報の通知、クーポンの発行、新メニューの追加などが、1つのアプリで行えるのです。管理がしやすく楽です。

売上アップ

売り上げを上げるためには、リピーターを増やすことが鍵になります。店舗アプリをインストールしてもらえれば、新製品や新サービスなどの情報を簡単に通知できます。webクーポン配信やスマホ決済など、より便利な機能を搭載することも可能です。関心を持ってもらいやすく、リピーター獲得につながりやすくなります。結果的には売上アップになるのです。

高い開封率

ユーザーに情報発信しても、読んでもらえなければ意味がありません。メルマガはおなじみの集客方法ですが、その開封率は高くありません。HTMLメールは自動的にゴミ箱に入ってしまう場合もあります。しかし、アプリにはプッシュ通知機能があり、アプリ通知の開封率は、場合によってはメルマガの4倍ともいわれます。常にユーザーのホーム画面にアプリが存在していれば、自然とアプリを開きやすいものです。

逆に店舗アプリを導入するリスクはある?

利点が多い店舗アプリですが、実はリスクも存在します。2つのリスクについて解説しましょう。

コストが高額

店舗アプリを導入する際、多くの場合はアプリ開発を外注することになります。初期費用以外にも維持費が必要になり、場合によっては約100万円のコストがかかります。かといって開発費用を抑えようとすると、ユーザーにとって使いづらいアプリになってしまう可能性もあるようです。どうしても費用がかかってしまうのが店舗アプリ導入のリスクといえます。

インストールしてもらえない

残念ながら、店舗アプリをインストールすることに、ユーザーが消極的である傾向があるのです。アプリをダウンロードする手間がかかるからです。さらに、頻繁にプッシュ通知がくるなど、不要だと思うと簡単にアンインストールする傾向もあります。そのため、顧客にとって快適に利用できるアプリ導入することが重要です。

 

なぜ店舗アプリの需要が伸び続けているのか、その理由について解説しました。店舗アプリ導入にはリスクもありますが、活用できれば効果的にリピーターの獲得や集客ができます。店舗アプリの需要は伸び続けると考えられるため、費用効果を考えながら店舗アプリの導入を検討してください。

おすすめ関連記事

サイト内検索
店舗アプリコラム