【店舗アプリの作成業者おすすめ5選!】口コミでも評判の集客に役立つお店のアプリを制作してくれる業者をランキングでご紹介!

売上アップ!店舗アプリで顧客管理をするメリットとは?

公開日:2021/06/01  最終更新日:2021/03/22


顧客管理をすることは、店舗の売上アップにつながるといわれています。顧客と良好な関係を築くために、顧客管理は欠かせません。しかし、顧客管理を行う場合、どのような方法で行うのが効率的なのだろうと悩んでいる担当者もいるのではないでしょうか。今回は、売上アップにつながり、顧客管理も行える店舗アプリについて紹介します。

経営する上で顧客管理はマスト

新規顧客を獲得することも大切ですが、既存顧客を大切にすることも重要です。新規顧客がつかめても、今までの顧客が離れてしまっては、売上アップは見込めないでしょう。既存顧客も継続して利用してくれて、新しい顧客も獲得できるというのが理想ではないでしょうか。

そのためには、顧客管理を徹底して行うことがとても重要になってきます。利用した際の満足度が高まれば、またその店舗を利用したいと思うものです。リピート率を向上させるためにも、顧客情報はしっかりと把握しておくようにしましょう。

店舗アプリで顧客管理するメリットとは

店舗アプリは、顧客管理ツールとしてとてもおすすめです。アプリだけで顧客情報をまとめることができます。さらに、どのような情報をまとめておくのかも、アプリ開発時に決めることができるようです。そのため、アプリがあれば従業員がより広く顧客について把握することが可能となります。より管理しやすくするために導入しておくとよい機能は、下記のようなサービスです。

トーク機能

顧客と直接メッセージのやり取りができるトーク機能は、メールでの問い合わせとは異なり、ひとつの管理画面で複数の顧客とやり取りができるというメリットがあります。同じ画面でやり取りしていくことで、対応の遅れも防ぐことができ、スピーディーに対応できるでしょう。個人アカウントを使用しないという点で、店舗側も複数名で対応できるなど、使いやすくなっています。

スタンプカード機能

スタンプカード機能やポイント機能をつけることで、顧客の利用頻度も知ることができます。またスタンプやポイントが貯まれば顧客にもメリットがあるので、ダウンロードしてもらった後に継続して利用してもらうことができるでしょう。前回どのようなサービスを利用したのか、商品を購入したのかという情報も集約できていれば、より顧客のニーズを知ることができるのではないでしょうか。

店舗アプリを導入するときの注意点

店舗アプリを導入する際には、注意しなければいけないこともあります。まず、アプリの開発には費用と時間がかかるということです。作りたいと思い開発会社に委託しても、すぐにアプリが完成するわけではありません。OPEN前の店舗で、OPENに合わせてアプリを完成させたいのであれば、早めに開発会社を選んで話を進めていくようにしましょう。

アプリの開発や運用は費用がかかるものなので、事前に予算を決めておき、アプリ開発会社に見積を依頼します。アプリの内容が充実しているほどコストもかかってしまうので、必要最低限入れたい内容は、事前に絞り込みしておくとよいでしょう。

しかし、アプリが完成した後は、顧客にインストールしてもらえるかどうかという悩みも発生するものです。アプリを宣伝して、多くの人に知ってもらうというような工夫も必要となってきます。SNSや公式サイト、店内でのPRをしっかり行いましょう。また、アプリ完成後もサポートしてくれる開発会社なら、宣伝についてのアドバイスももらうことも期待できそうです。

 

売上アップにつながる、店舗アプリでの顧客管理について紹介しました。店舗アプリは、店舗側にも顧客側にもメリットがあります。アプリの機能を絞り込んで完成した後は、どのように認知度を上げるかも検討しておきましょう。上手に活用して、集客や売上アップにつなげてくださいね。

おすすめ関連記事

サイト内検索
店舗アプリコラム