【店舗アプリの作成業者おすすめ5選!】口コミでも評判の集客に役立つお店のアプリを制作してくれる業者をランキングでご紹介!

近年活用する企業が増加中!店舗アプリとはどのようなもの?

公開日:2021/09/15  最終更新日:2021/10/08


「店舗アプリ」という言葉をご存知でしょうか。店舗アプリは、近年活用する企業が増え続けている注目のアプリです。今回の記事では、店舗アプリとはどのようなものか解説します。また、店舗アプリを導入する企業が増えている背景や、導入する利点についても説明しましょう。店舗アプリを活用したい方は、チェックしてみてください。

店舗アプリとはどのようなもの?

店舗アプリとは、飲食店や美容室などの店舗で利用されているスマホアプリのことです。集客・リピーター獲得を行うために、さまざまな企業で導入されています。スタンプ管理やクーポン配信など、多彩な機能がそろっていることが特徴です。スマートフォンの普及が進み、アプリを利用するユーザーが増加したことによって注目が高まっています。

店舗アプリを導入する企業が増えてきている背景

店舗アプリを導入する企業が増えてきていますが、その背景について解説しましょう。

リピーター獲得

新規顧客を増やすためには、広告を出して認知度を高めることが大切です。その一方で、リピーターを増やすための施策を充分に行えていない企業が多いのも事実です。新規顧客獲得に比べると、リピーター獲得に必要な経費はおよそ5分の1ともいわれ、リピーター獲得が売上アップに直結するとも考えられます。店舗アプリを活用して顧客とつながりを作ることができれば、リピーター獲得が可能になります。

効果的なオンライン広告

今や多くの顧客はネットで情報収集することで、買い物する店を選ぶようになりました。WebサイトやSNS、口コミサイトなどを通じて情報が手に入ります。しかし、実店舗のみでビジネス展開している場合、オンライン集客を苦手とする企業もあります。そんな場合でも店舗アプリを導入すれば、新規顧客獲得だけでなく、効果的なリピーター確保も実現できるのです。

店舗アプリを導入する利点

それでは、店舗アプリを導入する利点は何でしょうか。3つの利点について解説しましょう。

顧客とつながれる

プッシュ通知がある店舗アプリは、店舗の最新情報を伝えられるので、顧客とのつながりを維持できます。スマホのホーム画面にアプリのアイコンがあるだけで、自社ブランドに親近感を持ってもらえる効果もあります。顧客は店舗へ行く前に営業時間や在庫情報をアプリで調べることができ、来店時にはその場で使えるクーポンを発行することもできます。店舗アプリはユーザーにとっても有益なツールなのです。

ユーザーデータを分析できる

消費者行動を分析すれば、効果的にビジネス展開できます。店舗アプリでは、ユーザーのアプリ内コンテンツの閲覧状況、実来店状況、クーポンの利用状況などが把握できます。さらにポイントやスタンプの利用データ、購買行動まで分析できます。これらのユーザー行動を分析すれば、より効果的な広告方法を選べるなど今後のビジネス展開に反映できるようです。

SNSと連携できる

とくに小売業界では、今やSNSは重要なマーケティング方法の1つです。店舗アプリを自社のSNSアカウントと連携させれば、ユーザーはSNSで発信された情報をアプリ内で入手できます。また、SNSの投稿内容にアプリへのリンクを埋めることもできます。SNSアカウントで店舗アプリ内のクーポン発行を通知することもでき、アプリをダウンロードしたい意欲をかき立てる効果もあります。

 

店舗アプリとはどのようなものか解説しました。スマホユーザーの増加に連れて、店舗アプリは導入する企業が増えている注目のサービスです。自社ブランドに愛着を感じてもらえるうえ、SNSと連携して効果的にマーケティング活動することも可能です。リピーター獲得やユーザーデータ分析などの利点も多いので、集客方法として検討してはいいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索
店舗アプリコラム