【店舗アプリの作成業者おすすめ5選!】口コミでも評判の集客に役立つお店のアプリを制作してくれる業者をランキングでご紹介!

気になる!店舗アプリのDL数を増やす効果的な方法とは?

公開日:2021/05/01  最終更新日:2021/03/22


店舗の売上UPや新規顧客獲得を目的として、店舗アプリを導入したが、集客効果を感じられない、アプリが活用されている気がしない、と悩んでいる企業担当者もいるのではないでしょうか。そこで今回は、店舗アプリの利用者を増やすために、どのようなことをすればよいのか紹介するため、効率的に集客したい担当者は参考にしてください。

公式サイトやSNSを活用

店舗アプリを作っても、アプリを知っている人がいなければダウンロードしてもらうことができません。店舗に訪れた人は店内でアプリの存在を知ることができますが、そうでない場合はアプリの存在自体を知らないということが多いのです。

アプリのダウンロード数を増やすためには、まずアプリの認知度をあげなければいけません。そのためには、宣伝が必要です。アプリが完成したら、SNSや公式サイトで店舗アプリの存在をPRしましょう。すでにアプリができているという場合でも、宣伝活動は必須です。

アプリの認知度があがり、実店舗に来ていない人でも、公式サイトやSNSを通して店舗アプリがあることを知ることができます。アプリを使うとお得になるというキャンペーンがあるなら、合わせて紹介しておきましょう。ブログを運営している場合は、毎回記事の最後に店舗アプリの広告をつけて、アプリのダウンロードをしてもらえるようにおすすめしておくとよいでしょう。

ダウンロード特典を実施する

店舗に来てくれた顧客には、その場でアプリをダウンロードしてもらうことで、特典を受けられるという説明をすると、よりダウンロードしてもらいやすくなります。たとえば会計時にダウンロードすれば割引になる、次回使えるクーポン券を入手できる、粗品をプレゼントするなど、魅力的に感じるキャンペーンを作ることも重要です。

よりダウンロードしてもらいやすくなるでしょう。店内にもアプリの存在をPRする掲示物を貼って、アプリをダウンロードしてもらいやすくするのがおすすめです。特典が何もないアプリより、特典があるアプリのほうがダウンロード数も多い傾向にあります。

店舗アプリのコンテンツを充実させる

店舗アプリの場合、アプリの中身も重要なポイントです。アプリをダウンロードしても、あまり使わないと感じた場合、アンインストールしてしまう人が多いでしょう。利用者がこのアプリをインストールしておくことに対してメリットがあると感じなければ、アプリをずっと入れておいてもらえることは少ないでしょう。お知らせや広告だけのアプリは、不要となってしまうことが多いようです。

たとえばアプリで不定期にクーポンが配信される、予約すると割引される、運勢占いのコンテンツ、ニュース配信コンテンツなど、充実した内容があると、そのアプリを使い続けたいと思ってもらえるかもしれません。アプリ開発会社にはさまざまなノウハウがあるため、アプリのコンテンツを充実させたいなら、専門会社に相談するとよいでしょう。

ユーザーにも協力してもらう

アプリをダウンロードして利用しているユーザーの協力も得ることができれば、さらにダウンロード数を増やすことができます。ユーザーレビューを書いてくれたら、ポイントやクーポンをプレゼントするなど、特典を付けてユーザーにも協力してもらいましょう。店頭でユーザーレビューを投稿することで、嬉しい特典があるということを告知しておくのがおすすめです。

 

店舗アプリのダウンロード数を増やす方法について紹介しました。最近は、どの店舗に行っても、公式アプリがあることが増えていますね。差別化を図れるようにしていくことで、ダウンロード後もずっと使ってもらえるアプリとなるのではないでしょうか。アプリを作る段階で、コンテンツ内容や特典などを充分に検証して決めてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索
店舗アプリコラム