【店舗アプリの作成業者おすすめ5選!】口コミでも評判の集客に役立つお店のアプリを制作してくれる業者をランキングでご紹介!

店舗アプリを導入して実際に得られた効果とは?成功事例をご紹介

公開日:2022/04/01  最終更新日:2022/03/22


ほとんどの人がスマートフォンを所持するようになった今、スマートフォンで集客や販売促進ができる店舗アプリを導入する企業が増えています。今回は、実際に店舗アプリを導入してどのような効果があるのかについて、事例をもとに紹介します。店舗アプリの導入を検討している方はぜひご一読ください。

クーポン機能で来店や予約が増加

チラシ等の紙媒体で使われることが多いクーポンですが、店舗アプリにクーポン機能を付けることで、お店側から定期的にペーパーレスでクーポンを発行することが可能となり、いちはやくお客様にお得な情報を届けることができます。

また、プッシュ通知でクーポンを配信することで、その通知から店舗アプリを開いてもらえるので、お店の宣伝効果にもつながります。実際に、店舗アプリのクーポン通知がきっかけでお店に来店や予約をするお客様の数も多いです。

予約機能で順番待ちの減少

人気の飲食店等の場合、お店に行ってからの順番待ちが長くなる、どれくらいの待ち時間がかかるかわからないといった理由で来店をやめてしまうこともあります。そんなときに、店舗アプリの予約機能があれば、長時間並ぶことなく自分の行きたい時間にお店に行くことが可能となります。

ユーザーにとっては順番待ちの無駄な時間を省くことができるため、アプリから簡単に予約手続きができるお店を優先して利用するケースもあるようです。また、お店側にとっても、予約状況が把握できていれば席の確保やサービスの準備等を事前に行うことができ、円滑な顧客対応が可能となります。

GPS機能で幅広い場所へ宅配

宅配系のお店では、GPS機能を利用することで宅配できる範囲を拡大できます。たとえば、公園等の施設や住所が不明な場所で食事や何か必要なものがあったとき、GPS機能があればユーザーの現在地が把握でき、その場所に宅配することができるでしょう。

このように、現在地が明確でない場所も宅配可能な範囲となり、売上アップにつながります。また、ユーザー側にとっても特定の住所がなくてもその場に必要な物が届くので、利便性が高くなります。

さらに、GPS機能は店舗検索にも活用できます。今いる場所の近くにあるお店を探したいとき、アプリで店舗検索して近くのお店を調べることができるため、そのお店への来店率アップにもつながるようです。

ゲームを通して最新情報を提供

店舗アプリにゲーム機能を組み込んでいるものも多数あり、ゲームを通してお店の最新情報やお得な情報を提供することもできます。たとえば、毎日1回くじが引けたりスロットを回したりして、当たりが出たらクーポンなどのお得な特典を付与するといったゲーム機能があります。

ユーザーにとっては、お店のアプリというよりはゲームアプリという感覚になるため、ただの店舗アプリよりもアクセス率が高く、その分お店の情報を伝えやすくなるでしょう。また、ゲームを通して獲得したクーポンなどによって、お店への来店を促進することもできます。

 

店舗アプリを取り入れることで、さまざまな効果が期待できます。店舗アプリの導入によって、ユーザーに対して便利な機能や楽しめる機能を提供することができ、お店に対するユーザーの満足度の向上にもつながるようです。また、お店側としても、集客や販売促進、顧客管理等を、ほとんどの人が持つスマートフォンを通して実施することが可能となります。

店舗アプリを導入するか悩んでいる方は、この記事を参考に自社ではどのような効果が得られるか検討してみてください。また、店舗アプリの開発実績やノウハウのある会社に相談、依頼を行うことで、より自社にとって有益な店舗アプリを作成できます。店舗アプリのメリットをうまく活用するためにも、プロに相談することも検討してみましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
競合コラム
店舗アプリコラム