【店舗アプリの作成業者おすすめ5選!】口コミでも評判の集客に役立つお店のアプリを制作してくれる業者をランキングでご紹介!

店舗アプリ作成サービスを選ぶときの基準

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/09/11

どの店舗でもお客は増やしたいけれど、広告やメールマガジンなど既存の方法では上手くいかなかった経験があるでしょう。そんな時は、店舗アプリを導入してみるのもひとつの手段ですが、多くの店舗アプリ作成サービスがある中、どんな基準で選べばよいのでしょうか?メリットデメリットなどもよく理解したうえでサービスを選ぶことが大切です。

店舗アプリとはどのようなサービスなのか?

店舗アプリとは、小売店や飲食店などで集客や販売促進に活用するためのツールです。現在では多くの方が所持しているスマートフォンに対応しているため、定期的に通知やクーポンなどを配布することで効果的に集客につなげられます。

また店舗アプリではモバイル決済機能やポイント付与などもスマートフォン一つで済むため、ユーザーも余分なものを持ち歩かず気軽に利用できるのがメリットです。プッシュ通知機能をつけておけば、たとえユーザーがスマートフォンを使用中であっても常に最新の情報を送ることもできます。

しかし当然デメリットもあり、まずはユーザーに専用アプリをダウンロードしてもらう必要があります。わずかとはいえ手間もかかり、位置情報や個人情報を取得しなければならない場合には登録自体をしてもらえないこともあるでしょう。スマートフォンの機種変更時やあまり頻繁に通知を行っていると、煩わしくなってしまいアプリ自体を消去される恐れもあるので注意が必要です。

店舗アプリ作成サービスを選ぶ基準とは?

基本的には、店舗アプリには開発費や維持費が必要となります。もちろん自社で開発できないことはありませんが、開発にはかなり費用がかかりますし、サーバーの維持なども必要なので専門のスタッフも雇わなければなりません。ですから店舗アプリ作成サービスを活用し、必要最低限の機能を備えつつも高品質のサービスを選ぶことが大切です。

アプリを運用するうえではユーザー側に不具合が起こるなど、トラブルが発生する可能性もあります。このような事態が起こった時に、導入時だけでなく導入後も長期的にサポートしてくれるサービスを選ぶことが重要です。

プッシュ通知やポイントカード、クーポンなどの基本的な機能を備えつつ、決済機能やランクアップ制度、予約やカレンダー機能などカスタマイズ可能なサービスでありながら、導入や運用コストを抑えられるサービスがよいでしょう。開発期間がどのくらい必要なのか、サポートは無料で受けられるのかも選定時にはしっかりチェックしておくようにします。

店舗アプリの作成と運用時の注意点は?

店舗アプリにはメリットだけでなくデメリットもありますが、これをどう解決していくのかを考えなければなりません。まず手間のかかるダウンロードをしてもらうためには、ユーザーに何らかのメリットをもたらすことが大切です。ダウンロード時にポイントや次回来店時に使用可能なクーポンを配布するなど、何か魅力的だと思える仕掛けをするとよいでしょう。

また多すぎると煩わしいプッシュ通知は、毎日送るのではなく効果的な時間を狙い週に1度など限度を決めて配信し、ユーザーの負担にならないように配慮します。

ただ定期的に配信するだけではユーザーは興味を失ってしまいますので、常にユーザーが必要とする情報を更新し、最新のクーポンを配布するといった方法で店舗のことを忘れられないようにする必要もあります。店舗アプリを利用して情報を配信するときには、文字ばかりだと飽きてしまうので新商品やお値打ち品などの写真などを活用して、飽きられないように工夫することも大事です。

現在では多くの店舗アプリ作成サービスが存在しますが、導入と運用のコストだけを見るのではなく、自社のオリジナル性を出せるか、トラブル時にしっかり対応してくれるかなどあらゆる点を考慮しなければなりません。サービスをよく比較し、自社にあった店舗アプリ作成サービスを選ぶようにしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
店舗アプリコラム