【店舗アプリの作成業者おすすめ5選!】口コミでも評判の集客に役立つお店のアプリを制作してくれる業者をランキングでご紹介!

店舗アプリ作成サービスのクーポン配信機能の活用方法

公開日:2020/01/01  最終更新日:2020/02/06

現代では、スマートフォンを使って情報を収集するということが当たり前となっていますが、ブラウザを使って情報を収集してもらうよりも専用の店舗アプリを作成して配信した方が効果的です。

店舗アプリの作成そのものは、それほど難しいものではなくさまざまなアプリ作成サービスが存在しており、簡単に店舗アプリを配信することが可能です。

アプリを使ってできることのメリット

スマートフォンを使って情報を配信する場合にはサイトを作りブラウザからアクセスしてもらう方法と、アプリを配信して、そこから情報にアクセスしてもらう方法があります。

このアプリでもお店などの情報を配信するものは店舗アプリと呼ばれるもので、アイコンをタップするだけでその情報にアクセスする事ができる他にも、プッシュ通知機能を使う事でアプリをインストールしてくれたユーザーに対して情報を随時配信する事が可能です。このような事から新商品のアピールやキャンペーンの告知をするのにも向いています。

またアプリにする事で、ポイントカードやスタンプカードなどの代わりとして使う事が出来ますし、より高度なものであれば、決済の手段としても使う事が可能です。 これらの機能から店舗アプリではクーポンの配信にも強みがあり、特にプッシュ通知があれば積極的にユーザーに対してアピールする事ができ、集客力を高める事ができリピート客を逃す事がありません。

店舗アプリを作成するためには?

店舗アプリといっても、その機能はさまざまです。このため最低限の機能だけを持っているものもあれば、総合的に情報を集めるといったことにも使えるものまで千差万別なものになります。あまり複雑にすると開発費用も高くなりますし維持コストも発生しますが、シンプルなものであれば、それほど費用はかかりません。

ただ、店舗アプリを導入するのであれば、最低でもクーポン配信などを行う目的がある必要があります。単なるお店の情報提供だけであれば、サイトを作ったりSNSでの情報発信でも十分です。アプリを導入する以上は、相手からアクセスしてもらうのではなく、こちらから情報を積極的に提供するといったことが不可欠です。

店舗アプリの作成は、シンプルなものであれば簡単に作ることができますが、配信するためにはスマートフォンの公式配信サイトに登録しなければなりません。また維持管理を行うため月額料金が発生しますが、安価なものであれば月に1万円程度で利用することが可能です。

クーポン配信機能を使って集客力を高める

店舗アプリを配信する最大の強みはプッシュ通知が可能になることで、こちら側からの情報を相手に知らせることができ、アクセスしてもらいやすいということです。ただ情報だけを発信するというのは、あまり効果的ではなくアプリをインストールしている人にとってメリットのあるものにする必要があります。メリットがなければアンインストールされてしまって意味がありません。

メリットのある方法が、クーポンの配信です。クーポンで割引やサービスをする事で集客力を高めることが出来ます。 しかし、クーポンは売上が減るというデメリットもありますから、単に出せば良いというものではありません。

例えばクーポンの有効期限を定めることで利用を促したり、または特定の利用者にだけ配信するといった工夫も必要です。特に店舗アプリのクーポンであれば、誰が利用したのか把握することが可能ですから、それらの情報を元に効率よく売上を上げるための戦略も立てることができるようになります。

 

店舗アプリは、上手く活用することができれば、集客力を高めることが可能なアイテムです。特にプッシュ通知とクーポンを組み合わせることがアプリの最大の強みで、これらを使って売上を上げることが可能ですしリピート客を増やすことができます。

おすすめ関連記事




サイト内検索
店舗アプリコラム