【店舗アプリの作成業者おすすめ5選!】口コミでも評判の集客に役立つお店のアプリを制作してくれる業者をランキングでご紹介!

アパレル店での店舗アプリ作成サービスの活用例と導入メリット

公開日:2019/12/01  最終更新日:2020/02/06

スマートフォンの所持率が上昇しており、アプリの数も増えています。集客するため、アパレル店などにおいて店舗アプリ作成サービスを利用しているお店も増えています。店舗アプリには様々な導入メリットがあり、多種多様な業種において店舗アプリ作成サービスが活用されているのが現状です。

検索エンジンなしで使用することができます

スマートフォンは現在なくてはならない道具になっていて、高い普及率を誇っています。普及に伴い、スマートフォンを利用した店舗アプリの数も増えました。ゲームや仕事効率系などいろいろな種類がありますが、全国的なハンバーガーチェーン店や、ホームセンター系などのお店もあります。

クーポンやセール情報などに関してインターネットで確認することができるので、アプリは必要ないのではという意見もあります。しかしクライアントを集める方法として、インターネットよりアプリの方が効果的であるという導入メリットがいくつかあるのです。

例えばインターネットを利用しお店のサイトをアクセスしようとする場合、検索エンジンなどを利用し検索する仕組みになります。難しい操作ではありませんが手間がかかるのですが、アプリを利用すると検索エンジンを使用しなくてもスマートフォンの画面からすぐにお店の情報にたどり着くことが可能です。

アパレル店業界において既に店舗アプリ作成サービスを利用しているところが多く、活用例として定期的なセールを告知したりポイントサービスと連動しているところもあります。

持ち歩くカードを減らすことが可能です

アパレル店などのポイントカード機能を付与しているところも多く、クライアントが持ち歩くカードを減らすことが可能です。ほとんどの人がスマートフォンを離さずに持っていることが多く、クライアントは店舗のポイントをきちんと手にすることができます。確実にポイントを入手することができるので、店の利用率を上がることができたりポイントカードを作成することもありません。

実際店舗アプリを活用し集客力を向上している事例があります。例えばお店に入る前にメニューを注文したり、注文したいものを確認することによって待ち時間をゼロにすることができるアプリを導入しているところがあります。クライアントはさまざまなお店のメニューを入店する前にチェックすることができるので便利です。

日本語はもちろん英語などの他言語にも対応しているので、海外のクライアントを増やすことができます。

全国展開しているハンバーガーチェーン店の場合、クーポン配信に併せてポイントカードの機能が付いていたり、いろいろな使い方を行うことが可能です。スマートフォン一つでクーポンもポイントカードも使用することができます。

ホームセンターの場合、バーコードを使用したメモ機能があり、メモしたアイテムはアプリから注文することが可能です。

スマホで他の決済と併せて支払うことができます

アパレル店が店舗アプリ作成サービスを導入するメリットはいくつかあり、例えばスマートフォンを利用して支払うことができるモバイル決済機能などをつけることが可能です。店舗側は初期費用や月額費用などがそれほどかからず、リーズナブルな価格で使用することができます。いろいろな業者があるので手数料が安かったり、決済用端末が不要だったりレンタルすることができるので便利です。

主にコスト面においてメリットがたくさんあり、クライアント側は財布を開かず決済することができたり、支払いを他の決済と併せて一括して行うことができるでしょう。素早く支払いすることができ、お財布を持たずに出歩くことができるので便利です。

プッシュ通知機能を利用すると、クライアントに伝えたい最新情報などを連絡することができます。以前はメルマガなどを利用した告知などが行われていましたが開封率はそれほど高くないので、高い開封率であるプッシュ通知の方が多くのクライアントに情報を伝えることが可能です。

 

店舗アプリ作成サービスを導入しているアパレル店は多く、さまざまな活用方法があります。ポイントカードをアプリで利用することができたり、他の決済と併せて支払うことが可能です。セールや最新情報などを連絡することができ、開封率を高めることができます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
店舗アプリコラム