【店舗アプリの作成業者おすすめ5選!】口コミでも評判の集客に役立つお店のアプリを制作してくれる業者をランキングでご紹介!

店舗アプリで新規ユーザー・顧客を獲得する方法とは?

公開日:2022/07/01  


店舗アプリを作ってみたいけれど、どうすれば新規ユーザーや顧客を獲得できるのか分からないという悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。この記事では、店舗アプリのユーザーが増えない原因と、その対策ついて解説します。ぜひ参考にしてみてください。

店舗アプリのユーザーが増えない原因とは

店舗アプリのユーザーが増えない原因は、次の2つに分けて考える必要があります。

■店舗アプリをダウンロードしてもらえない

店舗アプリをダウンロードしてもらえない原因としては、店舗アプリの認知度が低い/PRが不足していること、店舗アプリをダウンロードするメリットが弱いことが考えられます。せっかくアプリを作成しても、知ってもらえなければダウンロードしてもらえません。また、仮にアプリを知ってもらっていたとしても、ユーザーがダウンロードするメリットを感じなければ、ダウンロードしてもらえません。

■継続して利用するメリットが感じられない

ユーザーが継続して利用するメリットを感じられなければ、店舗アプリをダウンロードしてもらうことはできません。店舗側が発信したい情報を一方的に発信するだけのアプリであれば、ユーザーはむしろデメリットを感じてしまうでしょう。また、そもそも情報発信の頻度が低ければ、アプリをダウンロードする必要性をユーザーに感じてもらえません。

新規ユーザー・顧客を獲得するには

新規ユーザー・顧客を獲得するには、店舗アプリの認知度を上げること、ユーザーに店舗アプリを利用するメリットを感じてもらうことが必要です。それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

■1.店舗アプリの認知度を上げる

店舗アプリの認知度を上げる方法としては、次の4つの方法があります。

・WEBサイトでアプリを紹介する
WEBサイトは、ユーザーが企業について知りたいときに見るものです。店舗アプリを利用するメリットやインストール方法、使い方に関する情報を掲載しておくと、ダウンロードしてもらいやすくなります。

・SNSを活用し、タイムリーな情報発信をする
SNSはタイムリーな情報を発信・共有するのに優れたツールです。店舗で実施するキャンペーンと組み合わせてアプリのダウンロードを促したり、SNSでフォロワーや友達にシェアしたりしてもらうことで、ダウンロード数の増加が期待できます。

・ASO対策をする
ASO対策とは、アプリストア内で店舗アプリが検索画面の上位に表示されるように、アプリ名や紹介文、画像、アイコンなどの情報発信の方法を工夫することです。広告宣伝を打つ場合に比べて、コストを抑えながらユーザーを獲得できます。

・実店舗でキャンペーンを実施する
実店舗でのキャンペーン実施も、ダウンロード数増加に有効です。初回利用限定で割引サービスや特典を付与するなどのメリットを、店頭のポスターやチラシ、ポップなどでPRすることによって、来店した人にダウンロードしてもらいやすくなります。

■2.ユーザーに店舗アプリを利用するメリットを感じてもらう

店舗アプリをダウンロードしてもらうためには、ユーザーにダウンロードするメリットを感じてもらう必要があります。その際に、キーワードとなるのは習慣性と特別感です。たとえば、店舗アプリを開くごとにポイントを付与し、ある程度たまったら割引券と交換できるようにする、利用額や利用頻度に応じて会員ランクが上がり、特典が受けられるようにするといった方法が考えられます。

最新の商品・サービス情報、キャンペーン情報などを定期的に発信して、飽きさせないようにする工夫も欠かせません。アプリ上で得られる顧客情報をもとに、ユーザー目線でメリットを考え、集客につなげるという目線を持つことが大切です。

開発費用と時間を無駄にしないために

店舗アプリを作るためには、多くの開発費用と時間を要します。アプリの開発会社ごとに得意としている分野や、提供可能な機能、アプリの保守・運用サービス体制も異なるだけに、自身の店舗にもっとも適したアプリを開発できる業者を選ぶことが大切です。相場観や各業者のサービスの違いを掴むうえでは、店舗アプリの比較サイトが便利です。適宜利用しながら、業者選びを進めてみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索
店舗アプリコラム